閃光のように

みく**オフライン

閃光のように

漫画ダイの大冒険より21

どう頑張っても勝てない大魔王

しかし主人公ダイの親友ポップは

大魔王にあがき続けます

そしてポップは人間より遥かに寿命の長い大魔王に

こう言うのです(一部省略)

「あんたに比べたらきっと俺達人間の一生なんて

一瞬の花火みたいなもんだ」

そう話しポップは子供の頃

人は何故死ぬのか考えた事を思い出した

…考えれば考えるほど怖くなり眠れず

夜中ポップは母に泣きついた

するとポップの母はこういった

「人は誰でもいつかは死ぬ…

だから…一生懸命いきるのよ」

そしてポップは大魔王にこう語る

「あんたらみてぇな雲の上の連中に比べたら

俺達人間の一生なんてどの道一瞬だろう

だから結果が見えてたってもがきぬいてやる!

一生懸命に生き抜いてやる

残りの人生が50年だって5分だって同じ事だ

一瞬だけど閃光のように

まぶしく燃えて生き抜いてやる!

それが俺達人間の生き方だ」

…そう

そのポップ君は

今私達が日々日常欠かせなく食べている

ご飯です

一生懸命閃光のようにキラキラ輝く

カレー、ラーメン、さんまの塩焼き

だから食べ物はあんなに美味しいのです

ポップ君ありがとう✨

感謝です

とにかく名作です08

 

 

 

 

 

 

みく**さんの他の投稿

コメント一覧

2019/08/14 02:22

『明日死ぬとしたら、生き方が変わるのか?』ゲバラ


  • コメントをした男性ユーザー様の名前は表示されません。
  • 同一記事へのコメントは一人1回です。
  • コメントは審査後に反映されます。
  • 投稿後は編集・削除ができません。
  • 記事が削除された場合はコメントも削除となります。
  • 公序良俗に反するコメントや不適切なコメントは削除となります。





Page Top