みゅんみゅん(=^・^=)のプチ家出事件

☆☆ゆみ ♪オフライン

みゅんみゅん(=^・^=)のプチ家出事件

前回紹介したニャンコ♀

ゆみは「みゅんみゅん」と呼び、夫くんは「トラくん」と呼んでる。

やたら夫くんに懐いていて、いつもついて回るみゅんみゅん(トラくん)。

そのみゅんみゅん(トラくん)がプチ家出をするという事件が起きました。

これはそのお話。

(夫くんと猫との話なので、以下猫の呼び名は「トラくん」にしときます。)


今年のお正月のある朝、夫くんはトラくんを連れて庭に出ました。

うちの猫たちは完全室内飼いですが、夫くんはお気に入りのトラくんだけは時々こっそり外に連れ出すのです。

とはいってもほんの1分ほどの短い時間ですが。

トラくんは庭をキョロキョロ見回したり草をかじってみたり。

臆病なので(夫くん曰く「いい子なので」)脱走を図ったりはしないのです。


その日ものんびり庭草と戯れていたトラくんでした。

と、どこか近所の家で雨戸を開ける音がしました。

ガラガラッ!!

いつもは聞こえない突然の異音。

トラくんはびっくりしてその場から逃げようとしました。

夫くんは慌ててトラくんの体を押さえ・・・ようとしたけど失敗。

逃げたら大変だ!と、夫くんは勢いをつけて体と腕をぐんと伸ばしました。

傍目には夫くんが猫に勢いよくタックルをかけた風になり、

トラくんはそれをぴょんとすり抜け、

夫くんはそのまま地面に倒れ込みました。


トラくんは大好きな夫くんにいきなり襲いかかられた恐怖で一瞬にして逃げ去ってしまいました。

そしてお隣の家の物置の陰に隠れました。

「トラくん!」と呼んでも怯えた目でこっちを見て縮こまっているだけ。

お隣さんは猫嫌いの一家なので「お宅の物置にうちの猫が・・・」とはちょっと言いにくい。

できればこっそり回収したい。


とにかく落ち着くまで待とうということで夫くんは一旦家に入り、

もしかしてトラくんが自分で這い出て帰って来た時のために勝手口のドアは開放したままにしておきました。

(すごく寒かった><)


夕方になり、トラくんは相変わらず隣家の物置の陰に。

「トラくん!」と呼ぶと「ニャア」と返事はする。

でも出てきません。

どうする・・・?

エサで釣ろうとしてみたけど出てこない。

どうしよう・・・。


ふと夫くんが「そうだ。マタタビがあったかも。」

随分前に買ったマタタビ粉末が一袋残っていたのを思い出しました。

それをエサにふりかけて隣家との境のフェンスのところに置いてみました。

そしたらなんと。

あんなに怯えてじっと動かなかったトラくんが出てきたのです。

そのままフラフラとマタタビ入りのお皿の方へ。

いやあマタタビってすごいですね。

無事トラくん確保です。

去年のモコくん脱走に続くトラくんのプチ家出はこうして解決となりました。


それからというものトラくんは夫くんが近くにいても知らん顔。

前はあんなにベッタリついて回っていたのに。

「トラくんが冷たくなった。」と夫くんは嘆いています。

うーん、でもさ、あんたが驚かしたのが原因でしょ?(^_^;)


写真はゆみの膝で平和にお昼寝中のトラくん(みゅんみゅん)です。



☆☆ゆみ ♪さんの他の投稿

コメント一覧

2020/01/24 00:10

こんばんは。可愛い猫ちゃんですね。元野良猫ちゃん二匹も、僕に懐いてくれましたよ。合計八匹の愛猫ちゃん達です。懐いてくれたら、めちゃくちゃ可愛いですね。


2020/01/24 01:38

コメントありがとうございます。
うちは六匹です。
たくさんいると賑やかでいいですよね。
猫に囲まれて暮らしたい!ていうのが私の夢だったんです(=^ェ^=)


2020/01/24 04:41

家の猫の脱走劇とよく似ていますね(=^・^=)


2020/01/24 08:29

そうなのですか。
猫好きさんの所では同じようなことが起きるんですね。
それにしてもマタタビの効果ってすごいですよね!


  • コメントをした男性ユーザー様の名前は表示されません。
  • 同一記事へのコメントは一人1回です。
  • コメントは審査後に反映されます。
  • 投稿後は編集・削除ができません。
  • 記事が削除された場合はコメントも削除となります。
  • 公序良俗に反するコメントや不適切なコメントは削除となります。





Page Top