考えさせられる本

■ともみ■チャット中

考えさせられる本

オススメされて読んだ初・東野圭吾さんの小説。

強盗殺人を犯してしまった兄とその弟の話で、

最初から最後までずっと胸が苦しくて切ない小説でした。

 

これを読んで気づいたのが加害者の家族の苦しみです。

 

今まで何かニュースで事件が起きる度に被害者の方とか実際に事件を起こした人までは想像できましたが加害者家族までは想像したことはありませんでした。

 

私も現実にそういう人が居たらどうするのかな。。

そう考えさせられる本でした。

 

映画化もしてるみたいなのでそれも見てみたいですね。

■ともみ■さんの他の投稿

コメント一覧

2018/05/18 00:33

はじめまして、チャットのお相手もしたこと無いのに失礼しめす。映画は主演が山田孝之、妻役で沢尻エリカ、兄役で玉山鉄二というキャスト。重いテーマなので地味ですがじんわり心にしみる佳作です。


2018/05/18 06:58

ともみちゃん、その本、色々考えるよね。加害者の家族のこと、今までは苦しんでもしょうがないって思ってだけど、そうなんなだなーーって。また、話そうね。


2018/05/18 17:40

>>たかね1さん
たかねさん、コメントありがとうございます♪
チャットしてなくてもコメント大歓迎です!(*´▽`*)

映画は主演が山田孝之さんで、妻役で沢尻エリカさん、兄役で玉山鉄二さんて演技力のある俳優さんばかりですね。
重いテーマで心が苦しくなりそうですけど見ごたえがありそうですね!
映画も見たくなりました♪


2018/05/18 17:46

>>まさきむさん
本当に今まで考えた事のなかった人たちのことが、この本を読んで知る事が出来て良かった〜。
想像すればするほど苦しくなって、この社会はどうしたらいいんだろうってところまで考えてしまったよ(笑)
とても深く考えさせられる作品だね〜。
東野圭吾さんの作品他にも読んでみたくなった!
また話そうね(*´▽`*)


  • 7月5日より、コメントをした男性ユーザー様の名前は表示されないようになりました。
  • 同一記事へのコメントは一人1回です。
  • コメントは審査後に反映されます。
  • 投稿後は編集・削除ができません。
  • 記事が削除された場合はコメントも削除となります。
  • 公序良俗に反するコメントや不適切なコメントは削除となります。


Page Top