大人の塗り絵&これから『無限列車』観る方へ

+*りこ+..オフライン

大人の塗り絵&これから『無限列車』観る方へ

限定250万枚配布の入場者プレゼント。

在宅でウキウキしながら塗ってみました。

家事しながらですが 3時間くらい無心で。

 

きっとマジックの方が綺麗に塗れたのでしょうが、マッキーしかなかったので(太い...)ちびに色鉛筆借りて塗り塗りしました。

 

 

これ、入場者プレゼントでしたが劇場版公式HPでDLも出来ますので、鬼滅好きだけど受け取れなかったとか、りこより断然上手く塗れる自信あるぞという方は塗り絵いかがでしょうかー。

=[-[-[-:★:-]-]-]=[-[-[-:★:-]-]-]=[-[-[-:★:-]-]-]=[-[-[-:★:-]-]-]=

 

これから『無限列車』を観に行く人にどうしても伝えたいこと があり、ブログ書くことにしました。

 

余計なお世話だ、と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

それでも。

知っておいて欲しいんです。

 

【PG-12】について。

 

凄く大事なことです。

ご家族や 親戚のお子さんを連れて観に行こうか悩んでる方に読んで頂きたい。

 

『無限列車』は PG-12指定かかっています。

社会現象化で小学生もいっぱい観てるから大丈夫?

。。。そんなことはないんです!(力説

 

それぞれのお子さんの得意不得意、興味など話し合った上で鑑賞決めた方がいいです。

下手するとトラウマになります。

それくらい影響力の高い映像になっています。

 

 

日本で公開される映画は 映画倫理機構(略: 映倫)が作品に応じて 4つのカテゴリーに分類します。

 

マダムライブの会員さんに R指定の説明は割愛するとして。

 

【PG-12】は、

「刺激的で小学生の観覧には不適切な内容も一部含まれている。一般的に 幼児・小学校低学年の観覧には不向き で、高学年の場合でも 成長過程、知識、成熟度には個人差が見られることから 親又は保護者の助言/指導に期待する区分である」

 

と記載されています。

 

小学生は観てはいけないとか、小学生には保護者の付き添いが必要という内容ではありません。

 

 

『鬼滅の刃』はルフィのように打撃で相手を倒したり、コナンのように頭脳戦で相手を打ち負かすことはありません。

 

タイトル通り、武器は「刀」。

主人公たちは 剣士です。斬ります。

 

そして 多分。大人は「これアニメだから」「現実ではない」とわかっていても。

こどもも同様に思えるとは限りません。

正直、残虐なシーンあります。

 

ただそれは。

原作コミックを読んでいたり、TVアニメ観てそれで「映画観たい!」と言う子なら大丈夫でしょう。

 

小学生以下の子が初見であの映画を観るのは、ちょっときついと個人的に思います。

 

ブームに水差すようですが。

 

TVアニメの第一話や、第1期の最終話である第二十六話の30分観れる子なら大丈夫かと。

 

 

あるニュース番組では3歳の女の子がお姉ちゃんと一緒に紅蓮華歌ったりアニメ観て、劇場版を家族みんなで観に行ったと放送されていました。

 

私が以前 観に行った時、劇場内で最後の方 泣きじゃくってる5歳くらいの女の子を見かけました。

ご両親と3人で来ていて、最後の方はお子さんを連れて劇場の外に出ていました。

 

 

私は『進撃の巨人』が怖くて観れません。

 

アニメ版も実写版も。

大好きな声優さんが出てる、大好きな俳優さんが演じているにも関わらず...。

 

 

しかし、昔の映画ですが、『CUBE』や『SAW』は観れます。映画の出来が単純に素晴らしいですよね...。

脚本と。

 

もちろん大人になってから観てるというのもあるかも。

 

(結論): 小学生以下のお子さんと鑑賞考えてる方は、その子が映像に耐性あるかどうか、様子を見たり実際にTVアニメ版を観させて判断することを強くお勧めします。

 

 

● 大人だけで初見で観に行かれる方へ

 

過去のブログコメントにちらっと書いたのですが、4つのポイントおさえておけば初見さんでも全然大丈夫な映画です。

・鬼狩りの話。

・鬼になってしまった妹ねずこを人間に戻すために旅に出ている(鬼のボス: 鬼舞辻無惨)。

・金髪の男の子と猪の被り物した仲間がいる。

・柱という立場の人はめっちゃ強い。

 

そして大事なことは。

 

無限列車編はオリジナルストーリーではなく、原作に則ったものである

ということ。

 

コミックだと全23巻の、無限列車編は7巻にあたります。

 

劇場用にオリジナルで書き下ろされたものではないので、初見さんが「?」と思うところが複数箇所出てきてもそれは自然のこと。

 

観終わった後、鬼滅知ってる人に聞くか、wikiや公式HPで調べることをお勧めしますよ。

 

 

 

原作ありの実写化やアニメ化を含め、1000本以上映画観てきた私を信じてくださいね。

 

わからないところ出てくるかもしれませんが、アニメ全話観たりコミック読まなきゃ...で面倒に思うくらいなら行っちゃっても大丈夫よ、とそっと背中を押します。

 

 

来週末 11/1(日) は ファーストデーで、鑑賞料金1200円。

安いです。

 

それより安いのが、映画の日 12/1(火)。

1000円。

 

お得な情報として頭の片隅にどうぞー。

+*りこ+..さんの他の投稿

コメント一覧

2020/10/24 04:32

鬼滅の刃広報主任さんですね(=^・^=)見事なPR


2020/10/24 07:32

これって!「マダムライブの会員さんへ」コメ書いたら
旦那やこどもには見せられない(^_-)-☆
さすがTOHO・映倫の広報担当りこちゃんw
うちの子3人再放送で”コワい”と泣いて離脱(;-_-;)


2020/10/24 10:12

りこさんの言う通りですね。うちも中学生の長女と保育園年長の次男は普通に見てますが、小学生の長男は血が出るシーンが怖いらしく(特に無惨が出てくる所)、映画を家族でどうやって行くか…子供もそれぞれですね。


2020/10/24 12:43

※ グッドサタデーモーニング★ あ、あれ?もう昼なのか...()。ガチでブログ書いちゃいました...。泣いてた女の子、ねずこのコスプレしてて可愛かったから入場時から気にかけて見てたんですよね。コスプレも本人の希望ではなく、大人が着せ替え人形のように用意したものなのかも(あくまで想像です)。ブログページ開いて「塗り絵写真なんて見てくれる人いるのだろうか...。伝えたい中の文章まで読んでくれる人いるだろうか」と不安でしたが、何人もの方からの「いいね」やコメント書かれてることに気づき、泣きそうに嬉しいです。なにこれ!なんで最近こんなに泣いてばっかりなの!?センチメンタルになっちゃうの!? 秋だからですかね(解決)。

ああ、お子さんの様子みてるパパが多くて感動ですよ...。
どの立場からだ?って感じですが「ありがとうございます(号泣)」。

新聞社に勤めてる知人に「鬼滅、PG-12」について掘り下げて記事書いてもらえないか頼んでみようかな...。

またあとで個別にコメント書きに戻りますねー。長くなってしまった今回のブログ、最後まで読んでくださってありがとうございます!どんな些細なことでも コメントもしいただけるなら欲しいです>今回


2020/10/24 16:03

Hさん

ただいま戻りました(カフェオレが美味しい...)。会員さんやマダムライブ事務局スタッフさん、もしかしたらブログ読んでくれているかもしれない鬼滅好きのレディさんに 正確でお得な情報をお届けしたいという気持ちが強いが故に、今月すっかり“鬼滅の人”になっちゃいました...。幽霊部員...。来月からはひっそりと、買って未読の本たちと のんびり過ごしたいです...。


2020/10/24 16:21

Tくん

ちびには見せましたよー、コメント入れる前に(写真撮影もしました!)。旦那は漫画に興味ないから見せるつもりないです。家族みんなで映画館で観るアニメは、うちだとコナンくらいでしょうか。お子さん泣いちゃいましたか...。でも、映画館行く前で良かったです。普通に怖いですよ。うちのちびも無理だと本人が言ってます。でも話題作だから漫画は気になるらしく、MADムービーやキャラクターがデフォルメされた動画などを観て、最終話までたどり着いたらしい。私より先に進んじゃった...。無限列車編はストーリー上 抜くわけにいかず、欠かせない部分(ある設定、構成) が PG-12認定されてしまった特にポイントが高かった個所と個人的に思います。万人OKな人気漫画なら、『僕のヒーローアカデミア』のように週末夕方の時間帯で放送しますしね。元が深夜アニメ。本来は 読者を選ぶアニメでしょうね...。


2020/10/24 16:37

Kさん

鬼の急所を狙うために必要な攻撃ですからね...。TVアニメ版より一部シーンにおいては劇場版の方がしんどいです。今はチケット発券も対人ではなく機械でボタン操作するだけになってしまい、“鑑賞するうえでの注意事項”を利用者がしっかり確認しているとはいえない状況になってしまいました。PG-12という指定が、きちんとした機関で検査された結果であり、同伴する(しなくても) 大人、保護者は、こどもに「暴力的な描写がある旨」伝える義務があることを知ってほしくて...。私は児童精神学にも少し興味があるので、こどもへの今後の影響が気になって仕方ないのです...。うんうん、血とか全然へっちゃらな子もいますしね!といいますか 年長の息子さん、お強いですね...(驚


2020/10/24 19:42

非常に難しい問題ですよね。やはり暴力シーンは影響が強いです。かといって、悪を倒すっていうのは、勇気与えるしなぁ、、、過去に怪獣を倒さないで、収容センターに連れて行くウルトラマンがいましたよ、、、


2020/10/24 20:52

Zさん

超平和的解決のヒーローだ...>ウルトラマン。“斬る”自体はトレーラーでも刀振り回してますし、TVアニメ版観ていればどんな感じか こういう内容の話なんだと覚悟して、劇場版観れる子は観れると思うのですが。劇場版のあるシーン、私はちょっと考えるところがありまして。大人子供関係ないかも...;;。男性に人気の映画『ファイトクラブ』も怖くて観れない私...。1回は観ました!でも旦那のように何度もリピはできなかったかなぁ...。ヒロアカ5期、楽しみです(わくわく)!


  • コメントをした男性ユーザー様の名前は表示されません。
  • 同一記事へのコメントは一人1回です。
  • コメントは審査後に反映されます。
  • 投稿後は編集・削除ができません。
  • 記事が削除された場合はコメントも削除となります。
  • 公序良俗に反するコメントや不適切なコメントは削除となります。





Page Top